理論派保守を目指そう!コミュニティ

このコミュニティに参加しますか?

コミュニティ

コミュニティ名理論派保守を目指そう!
開設日2010年07月25日
管理者WLC@witch1.4
カテゴリ政治・経済
メンバー数244人
参加条件 誰でも参加可能
公開範囲 全員に公開
トピック作成 参加者のみ作成可能
コメント作成 参加者のみ作成可能
コミュニティ
説明文
my日本の参加者の皆様、平素より護国活動お疲れ様です。

本コミュニティは、護国活動並びに政治活動を行っていくうえで、保守に基づいた理論武装を目的として作成させていただいたコミュニティです。

議論板における世界政府に関する議論トピックにおいて、有志の方々が考案してくださったのがきっかけで作成されました。

護国活動を行う上で、左翼や売国奴や陰謀論者が議論をしかけてきても面前で論破できる戦力を育成してまいりたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


2010.7.26 (by コミュニティ立ち上げ人 兼 初代管理人)

★おすすめ
<理論派保守を目指そう!トピック> 【和】日本主義とは何か ~ 日本型保守主義とナショナリズムの関係を考える

■1.初めに

明治以降~戦前の日本は「天皇制ファシズム」と呼ばれる異常な専制国家であり、特に戦前は暗黒の軍部独裁国家だったとする自虐史観は、GHQの占領期に実施されたW.G.I.P.(War Guilt Information Program,戦争贖罪洗脳計画)によって日本人に刷り込まれたものであると多くのサイトで指摘されています。
実際にW.G.I.P.という名称のプログラムが存在したか否かは別として、公職追放やGHQ焚書を通して米国の都合による一方的な情報工作が行われたことは事実でしょう。
しかし、GHQの占領期間終了から現在に至るまで、ジャーナリズム・思想・史学・法学を初めとする各分野でかくも強く自虐的論説が大勢を占め続けているという状況から、

① 自虐的論説が蔓延している原因を、単にGHQの占領政策にだけ求めるのではなく、
② 戦前期日本の思想状況の中にそれを受け入れる要因が内在していたのではないか、

と一度考えてみる必要があります。
このページでは「日本主義」という隠蔽されてきたキーワードを中心に、戦前期日本の思想状況を概括し、①GHQの占領政策・洗脳工作に呼応して戦後長く日本の言論界・思想界を汚染し続けているものの正体へと更に一歩深く迫ると共に、②日本型保守主義とナショナリズムの関係について考察します。
コミュニティ
掲示板
理論派保守を目指そう!コミュニティのページです。日本に誇りを持つ仲間たちのネットワークmy日本の中で、理論派保守を目指そう!に興味がある人たちが集まる場所です。理論派保守を目指そう!に関する情報を交換し合い、理論派保守を目指そう!に関する知識を高めるとともに、会員間でのコミュニケーションを高めることを目的としています。

<PR>

広告掲載について