sabumarinさんのページ(ID:74769)

sabumarinさんと交流を深めたい方は、マイフレンド申請をしましょう!

プロフィール写真

  • もっと写真を見る

sabumarinさん (2)

(ユーザーID:74769)

(最終ログインは3日以上)

小智

幕下六十枚目

MP:179 point

このメンバーはskype登録をしています。
通話   チャット

My News!

01/31 17:07 更新

尖閣対応に対して防衛省が沖縄県宮古島市,旧伊良部町,下地島在の下地島パイロット訓練飛行場にF15戦闘機の配備を検討している・・・。

との報道がなされているが,私に言わせればむしろ遅い位の判断だとの認識を持たざるを得ません。

その実,私は宮古島市,旧平良市出身ですので現地の実情を他の誰よりも知っているとの自負があります。

沖縄県以外の国民は,一般的に沖縄県民を総じて左翼的との印象を有していると思います。

しかし,事実として宮古島市民の大半は極めて保守的な考えを持っていることを明確に指摘します。

本土復帰の1972年5月15日の段階において宮古島市,旧平良市野原在の自衛隊レーダー施設に自衛隊員が初めて米海軍から施設移譲を受けて隊員が赴任した際,宮古島の左翼的な教職員組合を除いて歓迎ムードに沸いておりました。

今日でもそうですが,沖縄県内地方紙である,沖縄タイムスと琉球新報の二誌は実に左翼的なマスゴミですが,宮古島内の地方紙は保守的,且つ親自衛隊的な論調を展開します。

ちょっと脱線しましたが,結論として言えることは宮古島市の市民に対する住民投票をしても政府防衛省の計画は明確に指示するものと考えます。

宮古島市民は県内初の自衛隊隊友会を結成している位の住民層が存在しています。

尖閣からは200キロ程度であり,沖縄県那覇市在,那覇空港からの距離からは半分程度の距離であることを考えれば尖閣防衛にとって間違いなく有効性を証明できます。

さらに,離島であり,防衛上の秘密性の保護も簡単に達成できます。

島の住民にっとって経済効果を期待させることも間違いありません。

意外に宮古島市,とりわけ下地島を有する旧伊良部町の市民はパラオ,サイパンなどの南方諸島やアフリカマダガスカル等の海外事情にもカツオ,マグロ漁の漁民の派遣において海外の治安情勢と国防意識重要性に関しても理解する方達が多いのです。

宮古島市の反対運動に参加している者たちは教職員組合と自治労の公務員など極少数です。恐れる事は全くありません。

宮古島市の首長も歴代ほぼ保守系において占められておりますことで私の本件日記の真実性を理解できるものと考えますが・・・。

安倍政権は早急に下地島空港を航空自衛隊に共用させるための手続きに入るべきだと思います。

日航,全日空のパイロットだけの訓練だけの施設としてはいかにも惜しいと考えるのは私だけでしょうか?

プロフィール

ニックネームsabumarin
年齢62歳
誕生日9月17日
性別 男性
現住所 東京都
自己紹介
SkypeID tgknami@yahoo.co.jp
最新日記
日記コメント
記入履歴


日本に誇りを持つ仲間たちのネットワークmy日本の会員sabumarinさんのトップページです。

<PR>

広告掲載について